カブトムシ・クワガタの捕まえ方と飼育方法

top_000.jpg

クワガタとカブトムシを探してみよう!

実はそんなに珍しい昆虫ではないのです

活動時間や採取ポイントを見極めて♪

トラップ作りも工夫しながら楽しみましょう!

採集する時は注意を払いましょう!

危険な行動をしない事!

カブトムシやクワガタを捕まえに行く時は、家族に行き先を教えておきましょう

高い場所に登ったり、落ちそうな場所には行かない事

スズメバチなどにも注意を払い不用意に近づかないで避けましょう!

不審者などが不審な行動をしている人がいたら家族や交番など連絡して下さい

危ないと感じたら無理な行動はしないで、他の場所で捕まえる事を考えましょう

そだて方: 2008年6月アーカイブ

080630.jpgクワガタムシをそだてていると気がつくことですが、よくひっくり返りますw

ショッピングセンターやペットショップで売られているクワガタのケースも覗いてみるとひっくり返っているムシたちがあちらこちらで見ることができます。

では、ひっくり返ったままにして放置しておくとどうなるでしょう?

そうです。死んでしまうのです 

飼育しているクワガタの死因の一つとしてひっくり返ったまま自力で起き上がることができずに体力を消耗して死んでしまうのです。特にミヤマクワガタは多いようです。

そのような最悪の事態を避けるためにはどうしたらよいのでしょうか?

それは止まり木やマットの上に葉っぱ等をおいてクワガタがつかまって起き上がることが出来るように配置してあげる工夫してあげることで、ある程度は防ぐことが可能となるのです。

観賞用として考えてみると邪魔なレイアウトとなってしまい好みではないかもしれませんが、ずっと監視している訳にもいかないのでバランスよく捕まることのできるものを一緒にケースに入れてあげましょう。

また、クワガタは基本的に狭いところが大好きです

ですからケースの中が多少混雑したとしてもクワガタが嫌がるということはありません。

野生のクワガタもクヌギの樹などの狭い場所を好んで潜んでいるのです。捕まえる時には参考にしてみてください。

クワガタの種類によっては成虫となり地上に出てきてから1シーズンしか生きることの出来ないものもいるのです。飼育する時は長く元気でいてくれるよう事故を未然に防ぐ工夫をするなど愛情をこめてお世話をしてあげましょう。


ウェブページ

クワガタの捕まえ方Blog

ご訪問アクセスいただきまして有難うございます

本ブログサイトは、カブトムシやクワガタを捕まえて飼育する方法や効果のあるトラップなどについての情報交換コミュニティブログです。

飼育日記やお役立ち情報、最新ニューストピックスなどのコンテンツとして記事配信していきますので、宜しくお願い致します。

Powered by Movable Type 5.13-ja

カブトムシ・クワガタbbs

このアーカイブについて

このページには、2008年6月以降に書かれたブログ記事のうちそだて方カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはそだて方: 2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

関連キーワード

飼育 幼虫 さなぎ 育て方 採集 蛹 寿命 種類 飼育方法 捕まえ方 トラップ 餌 罠 仕掛け 樹液 交尾 卵 マット 水分 隠れ家 ポイント